みんなで、つくる!2ch系ニュースブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厨二病全開だった時に詩とか書いちゃってた奴集まれー\(^o^)/

2008.08.21
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:05:01.75 ID:8jf28CCe0
なんであんなことしてたんだよ・・・
死にたいよ・・・







2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:05:36.71 ID:Rg11NK2K0 ?PLT(34243)
さあ、罪を告白してごらん









3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:06:02.82 ID:rtgElV+20
供養してやろう
書くがよい







4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:07:02.75 ID:8jf28CCe0
いやいや、内容なんて覚えてないよ

ただすっごく稚拙なのに俺かっけーwwwwwwwwwwってなってたはず







5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:07:47.10 ID:9Z6irmzrO
うpも無しにスレ立てとな







6椎名 ◆ringoo4Xuk []:2008/07/14(月) 22:08:22.86 ID:3IIO2oTw0
うpうp







7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:09:26.95 ID:8jf28CCe0
うpも何も残ってないと思うぜ。
でもこんなスレに来るお前らも思い当たる節があったりするんだろ?

無駄にタイトルが全部片仮名だったり思いを想いとか書いたりしただろ?







8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:09:28.16 ID:0e+NPmzF0
惚れた女は数知れず
愛した女はお前だけ

・・・俺かっけぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






ってなってた気がする







9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:09:47.66 ID:cFDZEBwWO
ノートに辞世の句を書き写したのは俺だけじゃないはず







10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:09:49.59 ID:BLeTXuGH0
俺でよければ







11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:11:15.77 ID:s12P+irgO
>>10
ここにまた一人、勇者が







14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:12:47.88 ID:BLeTXuGH0
小4~書いてたけどどれぐらいのがおもしろいんだろ








16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:14:43.62 ID:8jf28CCe0
友達に見せたりしたよな
なんとも言えない顔してたんだろうな・・・







18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:16:25.63 ID:s12P+irgO
おれは、詞じゃなくて歌詞だったぜ。







20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:17:06.19 ID:8jf28CCe0
>>18
俺も詩だったり歌詞だったりした
脳内でちょっとメロディー出来ちゃったりするんだよな







25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:21:14.00 ID:s12P+irgO
>>20
そうそう。
で、地味にいいのができて調子に乗る…ww







19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:16:29.05 ID:YxPVs1BoO
三島由紀夫の小二の時の作文を今日少し見たが、あいつは天才だったんだな。
高三の俺よりうまかった







21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:19:23.47 ID:vw1rYkge0
中2の時はカッコいい化け物になりたかった
悪役で、今でいう三角頭とかベルデューゴみたいな
まぁ今でもなりたいけど







22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:19:39.77 ID:8jf28CCe0
自分で立てたスレで投げっぱなしなのもあれだが>>10の降臨を待ちたいな
俺も昔のノートとか探してみよう







24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:20:55.85 ID:nIONPpwkO
詩もあったけど小説もあったな
途中で投げたけど
勿論誰にも見せてない







26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:21:35.81 ID:BLeTXuGH0


あなただけをみつめ

あなただけの声を確かめ

あなただけのことを感じ取り

あなただけのぬくもりを抱きしめる



音もなく しずかで

色もなく 真っ白で



あなただけをさぐり

あなただけをおい

あなただけを想い

あなただけに唄う

アナタだけがなく 僕はナミダする


カタカナ使うところが厨二病全快ですばらしいですね。小6の頃書いた奴







27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:23:15.99 ID:8jf28CCe0
>>26
降臨なさった
片仮名あるあるwwwww







28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:23:20.57 ID:s12P+irgO
なかなかやるな…>>10







29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:25:25.25 ID:BLeTXuGH0

あのときぼくは
さむさでふるえていたのか
感動してふるえていたのか覚えていない



夢も あのこもあきらめた僕に
なにがのこるんだろうと 夜空の下考えていた
そんなとききみがそばにきてくれて

「ぼくら ずっと一緒だよ」なんていってくれた
考えることなんてなかった
僕には誇るべき 愛すべき
かけがえのない「友」がいてくれる

アナタの言葉に僕はどれだけ救われ 涙しただろう
あなたはきっとそんなことは知らないのだろう



この一言に心を込めて
ただ、「アリガトウ」と叫びたい





これは酷い。再びカタカナ。








30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:26:49.32 ID:0e+NPmzF0
>>29
げいっぽい







31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:26:55.21 ID:G3XmB3GPO
この>>10ただものじゃないな・・・

しかしなんだろうこの懐かしい感じ







32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:28:05.03 ID:8jf28CCe0
台詞いれたり名詞を「」でくくったりもありがちだな







33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:29:09.27 ID:BLeTXuGH0
こんな綺麗なひまわりの下にあなたがねむっているなんて
僕には想像できません

あなたはとても笑顔の似合う人で その笑顔が見たくって
僕は毎日 側にいっていたんだ

とてもなきむしだけれど  やさしく 強い人でした

僕がいないといつも泣いてばかりだったね
そんなあなたのことを  だれよりも愛していたんだ

でもあの日以来 二人は離れ離れになってしまったね
この落ちゆく葉のように それはまるで涙のようでした

でも、もう泣かなくてもいいんだよ  これからは側にいるから

一番のお気に入りの場所一面に  大好きなヒマワリが花咲かせています

あのときのあなたのように  せいいっぱい輝いています
あのときの僕らのように   せいいっぱい恋しています

もう、ヒマワリを咲かせるようになりどのぐらいたつのだろうね?

随分と 待たせてしまった気がするけれど
ようやく僕もあなたのように  
綺麗な とっても綺麗な 花を咲かせられそうだ

ようやく僕もこの一面に咲く花の一つになれるんだね
だから 笑っておくれこれからは ずっとそばにいてあげるから



長いよ。詩じゃねぇよこれ。







35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:30:30.13 ID:8jf28CCe0
>こんな綺麗なひまわりの下にあなたがねむっているなんて
>僕には想像できません

出だしから超展開wwwww







36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:31:04.17 ID:BLeTXuGH0
大人でもなく 子供でもないオレたち
仲間しか信じられず 社会や大人たちから逃げ続け

この先になにがあるかもわからずに
ただ逃げて ただ走り ただあがくしかなかった

とにかく人の言う事に従いたくなかった
夢なんて諦めろというけれど

それをなくした俺たちになにができる
煙草にも恋にもおぼれられず

結局仲間と一緒に星空を見上げるだけのオレ


自由の意味もわからずに
自由を探し走り続けている
自由の怖さも知らずに
自由を求めさまよい続ける

あるはずのない自由を信じ
仲間と一緒に煙草をふかす

オレは自由という夢を追い続けている




わかる。俺にはわかる。きっとこの時は尾崎を聞いていたと。
多分これが一番酷いな・・







37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:32:20.21 ID:dO4Ld9LG0
>>36
まさにフリーダム







38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:33:44.15 ID:BLeTXuGH0
少し距離が遠いから
会いにいくことはできないけれど
いつかまた
二人はなせるときがくるといいね

今なにをしているのだろうか
心から愛する人ができたろうか



僕はあなたと過ごした
短かったけど
幸せだったあのときを思い出しながら
綺麗な あなたのようにとっても綺麗な
この花を眺めています

あなたを見つめるように

 

僕の想い 届けてくおくれ
可憐に花咲く彼岸華よ





俺の詩だけで1000までいけそうだな







39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:34:00.48 ID:8jf28CCe0
その時影響受けた人物がわかるよな

俺も見つけた。ちょっと書いてくる。







41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:37:22.03 ID:BLeTXuGH0
僕はあの時のことを忘れることがないでしょう
僕たちだけの あの丘で過ごした

あの日  この降り積もる雪のような

あなたの肌に触れて  そら 見上げても
辺りを見回しても    真っ白な
あなたの心のような   真っ白な世界だけでした

夜になれば  幾千もの星達が輝き
僕らを包み込んでくれる 音響かないメロディ

あなたの好きな正座の光と 僕の好きな月の光がなす
あの音色が と  ても とっても暖かかった

二人寄り添い  静寂の中
ただ寄り添って なにも考えずに

夜明けを待ったんだ
その先に何がみえるか
僕らにわかるわけないけれど

けれども
僕たちにしか感じ取れない
なにかを  暖かく見守って
待っていたんだ



一つだけいえることは俺は童貞







42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:37:43.63 ID:Qf8QDUY/O
>>35
死ぬほどワラタ。







43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:38:45.13 ID:BLeTXuGH0
あなたはとてももろく崩れやすい人でした
硝子のような心の持ち主で
少し触れれば全てが消えてなくなりそうでした

でも
誰かに愛されてないと
自分が誰かもわかんなくなりそうで
いつも僕にわがままいってきたよね

そんなアナタがいなくなってから

どれだけの時間がたっただろうか
どれだけ悔やんだだろうか
どれだけアナタのことを想っただろうか
どれだけボクは涙しただろうか

星屑達の鳥かごから
自由の羽で飛びだっていき
わかったことは

アナタがどれだけ
僕にとって大切な存在だったかということ
永久とも感じ取れる時が教えてくれたのは

もう二人一緒に抱き合い
あの星空を見上げることはないということ・・



星屑達の鳥かご    これは流行る。







44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:39:52.06 ID:BLeTXuGH0
いつもみかける女の子
制服の似合う女の子
僕の心を揺れ動かす
君の名前はなんていうんだい

僕が唯一恋をしたのは
多分15のころだろう
背が小さくて明るくて
いつも笑顔が絶えなかった

だけどその子は三年もすると
いつのまにやら「女」になってたのさ
僕にとっちゃ女は豚と変わらない
あぁ 時はなんて残酷なんだよ

多分君は中学生
ツインテールがお似合いな
まだまだ幼い中学生
僕の初恋の人と瓜二つ


(1/2)







45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:40:18.25 ID:BLeTXuGH0
いつも横を過ぎていく女の子
スカートの似合う女の子
君はいつもどこからくるの

たまたま物を拾ってあげたら
ありがとうなんていってくれたね
僕は多分そのために
今の今まで生きてきたんだ

だけど君もいつかは
汚れた「女」になるんだろう
僕にとっちゃ敵と変わらない
あぁ 僕は気が狂いそう

今はまだ君はお子様さ
恥らう姿がお似合いな
まだまだ幼いお子様さ
僕の初恋の人と瓜二つ

女子中学生
女子中学生
僕がすきなのは中学生
女子中学生
女子中学生
僕は最低ペドフィリア野郎なのさ




(2/2)    わからない何が起きたかわからない







47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:41:33.87 ID:8jf28CCe0
>僕は最低ペドフィリア野郎なのさ

クソ吹いたwwwwwwwwwwwww







46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:40:59.82 ID:8jf28CCe0
雪の降る夜に聴いたあの歌
深く静かに染み込んでいく
白く輝く闇に乗って
僕の耳に響いていた

いつまでも消えないこの歌
もろく力強いメロディー
遠く遠く静寂に乗って
僕と君に響いていた

君と見た景色を忘れない
君といた時間を忘れない
僕と君だけのこの歌を
この雪の中ただ聴いていたい

降り積もる雪に願いを込めて
歌い続けよう永遠の想い
この白銀の静けさをたたえて
空に届け 雪に変われ
そして今 静かに降り積もれ




恥ずかしい
俺のは歌詞が多かったようだ。二番っぽい続きもあったが長いので略。
しかもV系の影響を受けまくっている







48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:41:40.72 ID:BLeTXuGH0
22:18分 僕を変えた
22:18分 僕の脳裏に焼きついた景色
22:18分 周りのものが綺麗に見えた
22:18分 とにかく気持ちよかった
22:18分 なにもかもが違う世界
22:18分 風を切って走り抜けた
22:18分 周りのもの全てが憧れだった
22:18分 僕の中で何かが生まれた
22:18分 最後にもどかしさだけが残った






教えて欲しい。当時の俺が22:18分に何があったのかを。







49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:42:06.87 ID:BLeTXuGH0
僕はもう 走るのさえ面倒になってしまった
僕はもうなにをするにも誰かやってくれと望んでしまう
僕は恋をしていないと
「今」という時を感じられない

誰かに愛してもらわないと
僕が消えてしまうから
だから
あのSugar Babyのような
心から人を愛することができる
恋をさせてください

あの鬼灯のような愛でもかまわないから
だれか僕を愛してください



「僕らの恋はあのSugar Babyのような
甘い恋だったのだろうか

それとも鬼灯のような
儚い恋だったのだろうか」







俺の弾はこんなものじゃ尽きないぜ







50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:42:27.58 ID:8jf28CCe0
正直ID:BLeTXuGH0に勝てる気がしない







51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:43:03.41 ID:BLeTXuGH0
どうしてあなたのことを想うと
こんなにも胸がいたくなるのだろう
どうしてあなたはなにも言わず
どかへいってしまったの?
あの夜空でまたたく星たちは
僕たちのために用意されたもの
あの真っ赤な 真っ赤な夕日は
僕らの恋と同じ色してた

どんなに泣き叫んでも
どんなに呼びかけても
あなたと

あの聖夜は二度と戻ることはない

あぁ こごえしんじまいそうだ・・・
あなたをこの胸に
ギュっと、ギュッと強く抱きしめていられたら
どんなに心あたたまるのだろう

あぁ あなたがそばにいてくれるのなら
僕はこのまま
消えてしまってもかまわない






>>50  俺も負ける気がしない。こんなのが少なく見ても600はあるんだぜ?







52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:43:28.02 ID:11mooOLmO
オナヌーだな







53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:45:35.26 ID:8jf28CCe0
>>51
完全敗北しました

>>52
書いた詩なんて全部オナニーだぜ







54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:45:40.74 ID:mOzuFH6f0
お前がナンバーワンだ・・・







55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:45:55.41 ID:BLeTXuGH0
僕は多分精神病かなにかだろう
対人恐怖症にでもなったんだろう
人間不信かもしれない
コミュニケーション障害かもしれない
なんだっていいんだ
俺が人が嫌な理由が作れれば

あぁ気分が悪い
なにもかもがうっとおしい
みんな死んじまえばいいとさえおもっている
誰かのせいとかじゃないんだ
みんなみんな嫌いなんだ
そうさ みんな消えちまえよ

僕は多分今何をしてもうまくいかない
たまたま鬱な時期なのだろうか
ひょっとしたら生まれつきなのかもしれない
なんだっていいんだ
俺が人を嫌いな理由を作れれば


あぁ気分が悪い
なにもかもがうっとおしい
みんな死んじまえばいいとさえおもっている
誰かのせいとかじゃないんだ
みんなみんな嫌いなんだ
そうさ みんな消えちまえよ


(1/2)







56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:46:26.19 ID:BLeTXuGH0
なんとなくむかつくんだ
最近じゃ欲情だってまともにしない
だから女と付き合ってる奴をみたとき
嫌がらせで聖書を大声で音読してやったのさ
そして指をたてこういってやったんだ
"死んじまえ"


あぁ気分が悪い
なにもかもがうっとおしい
みんな死んでくれとさえ言ってしまう
お前らのせいとかじゃないんだ
みんなみんな俺を変な目で見る
そうさ 俺は自意識過剰なのさ


みんなみんな俺を変な目で見る
だから俺はみんな嫌いなのさ
そうさ 自分の世界ってのは最高のもんさ
ここは俺にとって周りから隔離された
居心地のいい一番の場所なのさ
思春期の馬鹿にはいい薬なのさ




(2/2)何かこの頃の詩を見てると加藤みたいなことしそうで怖い







61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:48:39.07 ID:rtgElV+20
>>55-56
自分の人と違う部分に気づいて孤独感を覚える時期の詩ですね







57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:47:08.63 ID:8jf28CCe0
やっぱ皆似たようなもんなんだな







59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:48:06.73 ID:BLeTXuGH0
こんなにも綺麗な空に
どれほど前だったかな
キノコみたいな形した雲が
その中に何十万って人の粉塵が
そんなこと想像できるかい

目を瞑ってごらん
君はまぶたの裏に何を見る
僕が言うことを映し出してごらん
その足の下には飛び散った肉片があるんだ
そんなこと想像できるかい

僕が時を操れるなら
君と一緒に少し昔に戻ってみたいんだ
僕自身体験したことないある出来事を
君と一緒に身近に感じてみたいんだ


僕が時を操れるなら
そんな風にあの子が言っていたんだよ
僕が放つ銃弾はバースディを楽しむ親子にじゃなくて
全ての元凶のあいつに向かってプレゼントしてやるんだって

君が大好きなその空は
どこか遠くの国に繋がってるんだ
そこでも大好きな空を見る少年がいるんだ
その子は今から同じ年の子を殺すんだってよ


(1/2)>>57 俺は人とは違う そう考えていた時期が僕にもありました







60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:48:22.22 ID:8jf28CCe0
あの日僕達は突然に別れた
きっかけはほんとにささいな事で
どうしたらいいかずっと考えてた
答えなんて見つかるはずもないのに

「ごめん」その一言が言えずに
また君を傷つけていく
「ごめん」その君からの言葉で
煙草が不味くなった気がした

素直になればいいんだ
もう全部わかってるんだ
いつかこの揺らいだ日々も
笑い飛ばせる日が来ればいいんだ

誰よりも今君に伝えたい
誰よりも今君に捧げたい
まだ僕はここにいるんだ



本気で恥ずかしくなってきて過去の自分殴り飛ばしたい







62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:48:44.37 ID:BLeTXuGH0
君が大好きなその星座を
どこか他の国でみる兵士がいるんだ
そいつは銃を抱えて大好きな星達をみあげてみたんだが
響く轟音が止んだせいかいつもより綺麗にみえたそうだよ


空を見てごらん
どこに戦闘機が見える
地面を覗いてごらん
どこに地雷なんてもの埋まってる
あいつの隣を探してごらん
どこに弾込めてる奴がいる
君の後ろを振り返ってごらん
どこに銃口を押し付けてくるやつがいる

わかるかい
未だに戦いは続いてるんだよ
僕らの国はそれが終わって
今はみんな馬鹿みたいに笑ってる
本当は誰も苦しんでる人を見ようとしてない

わかるかい
戦いに負けた国に生きる僕らが
やらなくてもいいけどやれることが
それを1分だけでいいから考えてみて
おのずと答えは出てくるだろうから

(2/3)







64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:49:46.24 ID:BLeTXuGH0

それはけして誰とも一緒じゃないだろう
だからって間違ってるなんて思わないで
君が考え抜いたことならそれでいいんだ
そうやって目を向けてくれること自体が
僕にとっては嬉しいことだから



(3/3)
戦争のこととか調べてるだけで、なにもかもわかった気になってる時期ですね







66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:50:19.93 ID:BLeTXuGH0
人を助けるのが好きなんじゃなくて
人を助けてる自分が好き
可哀想といたわるんじゃなくて
可哀想と言っている自分が好き
わかっていると優しくするんじゃなくて
わかってるつもりになってる自分が好き






わかってらっしゃる







67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:53:19.69 ID:BLeTXuGH0
僕は街路地でなにごともなく
ただ適当に日々をすごしていたよ
そんな時彼と出会ったんだ       
名前は忘れてしまったけど       
なかなかいごごちはよかった 

僕の目に映るロケットよ       
僕の目に映るロケットよ        

あれは夢や希望をのせているのかい   
あれは現実や絶望をみせつけるかい  


あの日からというもの         
僕は生きた感じがして無かったよ    
毎日狭い箱に閉じ込められたりした  
でも僕はそれでもよかった       
名前は教えてくれなかったけど    
いつも頭をなでてくれるから     

僕の目に映るロケットよ        
僕の目に映るロケットよ

あれは誰をのせるためなんだい     
あれは彼をのせるためなのかい


(1/3)







68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:53:25.88 ID:D8Tt+7MEO
愛したのは貴方だけ
貴方の長い指、細い腕
嗚呼!なんて愛しいの!

愛していると云えたら、私は楽になるわ

今日も漆黒の闇のなかで貴方を思いながら夢見るの。

そう、私は暗黒乙女。



あれだ。云うとか椎名林檎っぽいのに憧れてたんだ。暗黒乙女とかは薔薇乙女とか。うわあああああ死にたい







70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:55:15.17 ID:8jf28CCe0
>>68
これはまた面白いのが出てきたな
期待してる







69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:54:42.00 ID:BLeTXuGH0
アルビナもムーシカも        
いつの間にか姿を消してしまった    
最近はずっと独りなんだ        
今日だっていつもどおり服をきせられて
いつもと違う席に座らされて      
駆動音が僕の心臓のリズムにのってくる 

僕の目に映るロケットよ       
僕の目に映るロケットよ         

どうかあの人がくるまでまって    
どうかもう一度頭をなぜて       



多分この外に広がっている景色は   
僕がはじめてで 僕のためにあって  
きっと最高なんだろうな      
でもここから動けないし       
なんだか気も遠くなってきた     

僕の目に映る綺麗な地球よ      
僕の目に映る様々な暮らしよ

せめて僕の鳴き声を聞いて      
せめて僕以外の乗り行く人は助けて

(2/3)








71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:55:27.26 ID:BLeTXuGH0

僕はライカ             
誰かはクドリャフカなんて呼ぶ    
あの星みたいに綺麗に見えたのかな   
裏路地が似合う僕だけど       
あなたたちとの日々は忘れない     
誰かはエゴなんていうけれど      
それなりには楽しかったから     

ただ鳴き声が聞こえてほしかったな  
ただもう一度頭をなぜてほしかったな  



13頭の犬たちよ            
13番の人達よ    







(3/3) ロケットのお話ですね、わかります








72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 22:56:20.93 ID:8jf28CCe0
嫌いなんだよなぁ この空気は
何が面白くて笑ってるの?
痛いんだよなぁ この空気は
一人でつぶやくしかないから

死にたいならやってみれば?
どうせ出来やしないんだろう
覚悟がない奴は滑稽だね
まるで鏡見てるみたいでさ

嫌い キライ 嫌い
何も見えないし何も見たくない
何のために生きてるんだろうね
もうそろそろダメかもしれない
だってこんなに傷つけたから
だって一人でつぶやくしかないから



これぞ厨二病って感じ
死にたい







73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:57:33.80 ID:7qOYrMIMO
だれかのわらいごえがきこえる
ボクはひとりあしたのことをかんがえなみだをながす
こらえてこぼさないようにわらってひざをかかえる
きっとあしたはかわる
そんなゆめみてくいしばる
くちのなかはしょっぱい



ひらがなwwwwww
虐待されてた俺wwwwww







74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 22:58:31.76 ID:8jf28CCe0
>>73
読みづれぇwww







75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:00:54.42 ID:Quqgj3F40
「Ruin」
潰れた工場の 歯車を弄ぶ
割れた窓ガラス 浸み出す明るみ
リボルバー 手の中 引き金を弄ぶ
なまぬるいワセリン あたたかい銃身

昨日母が客に刺されて死んでた。
バスローブを被せてまた顔を洗った

同じ顔

眼の黒が消えてた
同じ穴を飛び出す
刻印削る為に引出し開けて
家を出る

ラジオが喚いて 君の「猫」掻き消す
貪欲な子宮が 「労働」と言い訳

醒めつつも身体貸した

死にたがる振りならフィルムで何度も見た
リノリウムに垂れてる
お月さま 遠くに

ここは僕の世界
薬の代わりにトリガー引いたの?

まだ冷えてた。







76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:01:23.31 ID:Quqgj3F40
「突沸」

沈殿した「平和」をかき混ぜては
ちょっとほくそ笑む
打擲した女にも一匙の「慈悲」を
呉れてやる
Satisfy?

信憑しかねる「絶対」信者
単位を弄れば溜飲下げた
対症療法
プラシーボを飲ませた
女達が憐れみを寄付した
恵んだよ。

「わからないけど何か可哀想に見えたの。」
云ってパンプスで侮蔑を塗り付ける
かくも正統なシンパサイズを
以って胃の中に黴を植え付ける
水っぽい

「だってあたしが厭だったんだし。」

エタノール 飲み干して 消毒
ザラザラと 死骸 少しずつ溶ける
タバコを 一本 くれるかな?
予定調和のドラマツルギーを真似してみた
ごめんね?







77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:02:11.95 ID:BLeTXuGH0
もうどれだけ笑ってないかな  つぶやいて空を見上げた
あの頃の幼子はいつの間にか 空を見上げるワケが変わっていた

夢見心地はよかったな
きっとあの頃の私なら
空も飛べただろう きっと

一輪の思いはいつしか枯れて  同じ姿した別の花が舞う
あの頃と同じ景色は冷たく    そこにいるのは誰でもよかった

白昼夢を走ってた
きっとあの素足の少女なら
旅を終えただろう きっと

行かないで 一人はやだよ   叫んでも 虚空は残酷で
行かないで 一人にしないで  掴んでも 夢弾けとんで
幻惑の中の君再び捜すよ

あれからここにはたくさんの たくさんの花咲き散った
でもそのなかには振り返る  あなたの姿見つけられない

行かないで 一人はやだよ  叫んでも  時は残酷で
行かないで 一人にしないで 掴んでも  鐘鳴ることはなく
髪飾りずっと ずっと抱きしめて

本当に酷いのは他の何かのせいにした
僕のほうだったのかもしれない










78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:03:38.31 ID:BLeTXuGH0
他人の詩みてると、いかに自分のがアレなのかよくわかるな







80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:04:20.29 ID:8jf28CCe0
自分のアレさは成長した自分が一番よくわかるからな







79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:03:59.48 ID:Quqgj3F40
・・・あれだ、難しい言葉使いたくなる年頃ってあるよね
意味不明な単語並べたらプチ崇高っぽく見えてるとか、勘違いってあるよね


っていうことにしてるけどいまだに似たような状態という







81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:04:35.03 ID:BLeTXuGH0
誰も悪くない
誰も悪くない
そうとしか言葉にせず
今日まで生を成し遂げてこれたのに
あなただけが
あなただけが
全てを猟奇に駆り立てようとする

あの時私が振り向かなければ
あの時私が口を開かなければ
あの時私が手を伸ばさなければ
あの時私が生きてさえいなければ

はじめからこの存在がバランスに加えられなければ
あの子ははじけ飛ぶようなことはなかったのに


流るるは御園に堕ちた弊諾が手を引く伊弊持







82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:05:21.56 ID:8jf28CCe0
月明かりの部屋 あなたにすがりつく
忘れそうな日々の中 思い出をあさって
暗い窓辺の光 糸が切れたように
消え去った日々の夢 あなたがいた夜

あなたがいないとあたしは独り
ただ自分を意識するしかないから
そう あたしにはあなたが必要

あなたの中のあたしは一人?
ただ自分を露出するしかないから
そう あたしはあなたに執拗

あなたはいつも今もまだ消えない
あたしはいつも今もまだ見えない
ベッドの上
あたしの横
暗い暗い
意識の底



無理して韻踏んじゃったり女の子目線で書いてみたりホントやばい
ホントやばい







84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:05:37.78 ID:Vu6tEdJEO
いつもの生活
いつもの友達
いつもの学校
いつもの先生
だけど止まりたくない
いつだって、どこだって、だれとだって、
なにしてたって、自分が不得意だって、
目標を諦めたくないよ
ナンバーワンをめざそうよ


詩っていうか、小4くらいのときに作曲して、それに無理矢理つけた歌詞
どうみても小2病です。でゅくしでゅくし。







85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:06:40.17 ID:BLeTXuGH0
空色覗かせた揺れる水溜り
名残惜しむ涙のよう舞う桜
旋律奏でる果てぬ枯葉道
忘却望んだ中萌ゆる竹林

信じすぎた非日常と勘違いした日常は
それはただそこにある断片的な事象で終わった

悪戯に吹き抜ける春に靡く艶やかな髪
星座を惑わす夏の星空を見る澄んだ瞳
化粧が済む秋を歩く為だけに繋ぐ小さな手
染めらぬ白で染められた舞台で重ねた唇


歪む世界と軋む幻想に身を委ねた
ただ甘く切ないだけのそれだけの恋をしたかった


もし誰かの為にほんの少しだけ自分を犠牲にできたとしたら
それはどんなに素敵で幸せなことなのだろうか

もし誰かの為にほんの少しだけ手を差し伸べたことに喜べたら
それはどんなに非情で陰惨なことなのだろうか

大切な何かが消えてしまう事を時の流れにしてしまえる「人間」は
本当に恐ろしく残酷なそのものなのじゃないのだろうか



高校生の時でさえこんなことを書いてる俺は本当に駄目な人間だと思う







86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:06:51.10 ID:8jf28CCe0
あーもうだめだ耐えられない
記憶消したい







88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:07:42.95 ID:BLeTXuGH0
このままどこか飛び出して
どこか遠くへ行ってしまいたいだなんて
君は我がまま言って困らせた
今は溢れる幸せ全てが色めいて
時は流れるままに任せてみて

繋がれたままのこの手離さないで
結ばれたばかり二人壊さないで

どうせ一夜限りの夢だから
もう少しだけ消えないように
触れた温もり消さないように

そのままどうかお願いだから
強く抱きしめると口からは吐息が漏れて
僕はコンドームに水入れて遊んでた
今は感じる幸せ全て壊してみせて
時を思うままに遊んでみせて

繋がったままの身体離れないで
結ばれたばかり二人許さないで

どうせ一夜限りの夢だから
もう少しだけ好きに泣いてよ
閉じた瞼も一度開けてよ



想いで人を創れたら
繋いで人と造れたら







91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:09:17.41 ID:7qOYrMIMO
あなたを泣かせたこと
今でも後悔してます
とても簡単なことだったのに
初めて買った指輪
自分で買ったくせして左手にはめなかった指輪
今はもう必要がないガラクタ

俺童貞です
彼女いたことねーよorz







96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:11:43.28 ID:8jf28CCe0
>>91
中学生なのに煙草に火をつけて~とかあったりして妄想力って凄いよな







94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:11:22.31 ID:BLeTXuGH0
海の青さを 森の緑を 生命の息吹を 大地の鼓動を
あなたの言葉で並べたら  いったいどうなるのでしょうか

ここにあるものが全て空虚で
そこにあるものが全て無機質で
あそこに見える飾られたのは計画で
目の前のものさえ支配された情報でしかなくて

惜しめば離れて  荒めば寄り添って  呟けば欲しがって  抱きしめれば消えて

脳裏に浮かぶ何かを伝えらることができたら
それはとても卑しめることではないでしょうか

人の気持ちをわかってしまえるのなら
それはどれだけ孤独なことでしょうか


朽ちることが生命の終わりではないことが
そんなに苦痛とは思わないけれども

人として生きたいことを
あなたの大切な人でいられないことを

望んでいられるこの今を
感じられることは少し悲しくて




(1/2)







95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:11:23.54 ID:11mooOLmO
自信過剰?

そういう言葉もあっただろうか

何人がかりで阻まれたって

ホントは分かってんだろ?

逃げたいか?

そんなのはもはや周知の事実

そう思うことが自分を駆り立ててくれるのか

必要なのは何だっけ?

自分の意思とは違う何か

思い出した瞬間変わる景色が見えても

乱れた僕の羽はあまりに小さすぎて

渡り切れない大きな海をただ眺めるだけ

きっと僕はこのまま生きていくんだろって

決め付けていても何か収まらない

答えは見つからないまま







97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:11:52.51 ID:BLeTXuGH0
共に歩めない生命の在り方ではないことが
それほど冥利とは思わないけれども

人として死ねないことを
あなたの重荷でいられることを
誇りに思えるこの今を
感じられることは少し嬉しくて

名前はとても冷たく感じるけれど
今あなたが見ているソレはどうでしょうか
心の底に埋まてしまったものを考えれば
桜色の綺麗な綺麗な花びらは
冷たくも暖かくもあるのかもしれません

そんなに名残惜しむぐらいなら
もっと側にいてくれればよかったのに
ボロボロ涙を流すぐらいなら
もっと素直にしてくれればよかったのに
こんなに手を強く握るぐらいなら
もっと差し出してくれればよかったのに
ワンワン泣き散らかすぐらいなら
もっと一緒に声をあげてくれたらよかったのに

誰よりも愛おしく思うのなら
誰よりも愛しく想っていてください

覚えていられる限りの
最初で最後のお願いです
だってきっと ━━━━━━
(2/2)







100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:12:58.51 ID:BLeTXuGH0
個人的に人の詩を読む機会があるのは嬉しいけどね。
プロならともかくアマの人の詩を入手できるのなんてコミケぐらいだ







101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:13:03.32 ID:15p9R4080
ちょっと探し出したw

遠く、遠く、見知らぬ奇麗な世界。
氷は燃え尽き、火が氷つく。
光は黒く、闇は白い。
鬨は迷走し、
月は永久に浮かび、
陽光は世界を照らさず、
蒼き光が世を満たす。

うげええええええええw







106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:14:25.78 ID:8jf28CCe0
>>101
光とか氷とか火とか月とかなんていうかフルコースだな






102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:13:31.49 ID:BLeTXuGH0
この隔絶された空間で
躍る躍らされる灯を仰ぎ見る
揺らめいでいるのは自身
心は空のままなのに殺せもせず
嫌なほどに嫌がる音だけは
心地よくも苦痛にも響き奏でる

今を表すに適しすぎた世界
その腕で掴めたのは夢ですか
その具現を壊す為だけの快楽
狂って濁って染まって消えて
空想家ですら思いつかない
そんな物語を丁寧に育む

伸ばすほども高くはない天上
走るほど広くは無い三つ部屋
生を保つには最低限の道具
ただ命をここに補完するため
そのためだけに要された舞台
無限回廊さえ満たせぬ空間



(1/2)







103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:13:51.71 ID:BLeTXuGH0

偽りの過ちと空虚な営み
繰り替えすという言葉さえ
似合わせないでいるほどに
他の事象を寄せない役割
全ては完璧に仕組まれた
根底は根より底より深くに

抱えきれぬ捨てれぬ廃棄物
少しばかりは普通を過ごす
せめてもの報いと安らぎ
責めてもしようのない希望
ストックホルムではないけれど
悪に逆のそれが見いでた

唯一の宝物でさえ奪われる
それだけはそれさえは逃れよう
二周りぶりに見た光の群衆
宝物は見るより体感してしまう
それは先のことだろうれど
ただ今は静かにお眠り

(2/2)







105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:14:24.65 ID:BLeTXuGH0
ただ 今はただ虚しくて
熟れた知識も廃して消えて

生き証 傾き離され忘れ濡れ

見捨てた俗世に未練でつなぐ




ただ今 はただ悲しくて
連れた意識も臆して捨てて

死に証 確か遥か記憶片隅

見果てた空には何今何思う








107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:14:48.99 ID:BLeTXuGH0
追った希望の底に触る
それでも違うと唱えは揺らいで
まだ大丈夫まだ大丈夫
光落としたモノクローム症候群
瞼に浮かぶ非日常は殺風景で
決して道化が笑いはしない

手を丁寧に手招き遊び
何時何時までも何時までも
綺麗に綺麗に咲き誇る
散り散り散り逝く夢墓場

戦慄走らす旋律鳴いて
外壁群がる皮被り
心情表す泣き曇り色
鮮血結ったアスファルト
撫で回すノイズ煩くて
ただ残酷で忌事で
硬直した手強く握りしめ
叶わぬ約束巡らせて
無力に唇かみ締めて

歯車動く 世も動く
事象 各章に現象を
希望儚く絶望嫁ぐ
夢見た一つの夢見花

相互掴む一途な徒
相容れぬままに忘却触れた







110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:16:07.46 ID:ahUvdd8K0
ニヤニヤして見てるが自分の黒歴史を思い出すと笑えない







116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:18:40.88 ID:jX6v1Xz/O
厨房って抽象論好きだよなw







117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:20:31.84 ID:7qOYrMIMO
愛が地球を救うのなら
きっと僕たちは自分への愛情しかないのだろう
世界では子供の亡骸を抱きしめる母親がいるのに
親の温もりを覚えてますか?
腕に抱かれ安心して眠れた日々を


俺って親の愛情に飢えてたんだな、まあ今もか…







118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:23:44.72 ID:8jf28CCe0
「泣いてないよ」
その言葉が本当だったら
僕は救われただろうか
今でも本気で思う

「私のせい」
その言葉が君から漏れるのを
僕は止めなければならなかった

なのに

いくつもの夜が僕を通り過ぎ
焦燥感を灼き付ける
今となっては叶わぬこの夢を
僕はどこで捨てればいいの?

硬く偽善で固めた翼を纏い
泳ぎ渡るは終わらない夢
「傷つかなくてよかった」
そんな瞳で 笑わせないで
誰か 僕を 殺して





ほんとだよ
誰か殺してくれよおおお







120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:26:37.98 ID:8jf28CCe0
胃が痛くなってまいりました






119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:24:13.09 ID:ahUvdd8K0
これだけの量は逆にもったいないなwww








123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:28:09.12 ID:FzstnsdP0
僕は蛙になりたかったわけじゃない
おたまじゃくしが嫌だっただけ








124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:28:31.85 ID:8jf28CCe0
ゲシュタルト崩壊起こした

俺のノートも有害図書指定です







130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:31:19.20 ID:+KF4ld7M0
灰色の空の下
黒い鳥たちが円を描くように舞って
世界が少し 不気味に思えて

涙が落ちて こぼれ落ちた時間が時間が止まり
その間だけ あなたを見つめられた

潮の満ちる河口
紅い夕日が混ざり合うように水面に映えて
世界の終わりが目に見えて

光が溢れて 月の支配する時間が始まり
その間だけ 笑っていられた
その間だけ あなたを見つめられた


昔のノート押し入れから出してきた
いやーなんか笑えるなw







132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:33:46.23 ID:A2vBfh/E0
傷口が疼くぜえええええええええええええええええええええ







134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:34:19.84 ID:hWA8tQraO
銀河の果てまで君が好き
愛とか情とか知らないけれど



中3の時に書いた詞
友達にも見せた
ちょっと吊ってくるわばいばい







135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:35:07.66 ID:8jf28CCe0
ちょっと待ってて俺も逝く







136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:35:36.45 ID:EPgPg9Ci0
飛ばしても 飛ばしても、すぐに落っこちてしまう紙ヒコーキ。

拾っては飛ばし、拾っては飛ばし、わたしたちは、空に向かってそれを何度も投げつけた。

つま先立ちをしたり、ジャンプをしたり、助走手をつけたりして、少しでも高く、

長いあいだ飛び続けてくれたらと、がむしゃらに紙ヒコーキを空にぶつけた。

あの小さな手が、夏空に放とうとしていたもの

それは自分だったのかもしれない。

わたしたちは飛んでいきたかった。

もっと遠くへ。

あの夏休みの庭よりも、広いところへ。

あの夏の空のようにまぶしかった、

わたしたちの未来へ


高1の時に書きました…死にたい…










137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:36:28.86 ID:ehciecD5O
いまだに書いてますが何か







140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:37:47.01 ID:8jf28CCe0
>>137
書いてることはいいと思う
ただそれで俺かっけぇwwwwwwwwwってなってたのが問題

え?俺だけど?







141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:38:13.98 ID:WZ8pK8x5O
中1の時、落ち込んでた女友達にブルハの歌詞を手紙に書いて渡したらえらく感激されて
調子に乗って自作の詩を小さいノートに一冊書いてあばばばばばっばばば

次の日冷静になって焼却処理しますた







142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:39:01.14 ID:qOjivBdcO
昔のパンコソ覗いたらなんか宇宙に想いを馳せてた







145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:40:00.05 ID:BF3ZP2ic0
中二のとき書いて「あれ俺カッコよくね」とか思いつつニヤニヤしながらサイトに投稿した
1週間待ったがレスは来なかった。しにたい







147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:40:52.37 ID:EPgPg9Ci0
そうだ…いつも逆らっている
そうやって守ってきた
多分俺のプライドのようなものを
その結果いつも貧乏クジ
気がつけばすみっこのほう
数に入らない組だ
意地っ張りの負け組みが指定席・・・
いつもいつも…しかしそれでよかった
おもねないということは男らしいということ…そう思っていたから
そう…確かにそう…
おもねないっていうのは…強者に屈しないってこと…一見男らしい
でも果たして…本当にそうか…!
ひょっとすると俺は
手を離してきただけじゃないのか
本当に勝つ気などなく
ただ…小爆発してきただけ
困難な
本当に困難な現実から目をそらし
問題と自分を切り離してきただけじゃないのか
なんのことはない…そんなのはただの
戦いの放棄…体のいい戦線離脱
何度くりかえすんだ…これは俺の悪癖
押し込まれ窮したときにでる…一種の放棄癖
ふてくされだ
勝つ気のない行為…本当に勝ちたいなら
一時的に敵に踊らされたっていいじゃないか
そんなまけを前提にした…ちっぽけなプライドと心中するよりまし
捨てろ捨てろ…!そんなプライド
いっそ敵に飲み込まれろ
勝つために…!







150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:44:23.29 ID:IaRN5kOE0
納戸からノート出てきて顔から火が出たので紹介する


A「なぁ、そういえばさ。『帰れない屋敷』って噂、知ってる?」
B「帰れない屋敷? いや、知らん。何のことだ?」
A「すんごい疲れてる時に寝ると、夢に出てくるんだってさ。目の前に洋風のお屋敷が」
B「ふーん?『帰れない屋敷』って言うんなら、目の前にあってもその屋敷に帰れないってこと?」
A「その逆。屋敷には普通に入れるんだよ。…あ~、とりあえず最初の方から話すかな。
 夢は、自分が地面にうつ伏せに寝っ転がってるとこから始まるんだが。
 周りは深い森に囲まれてる。迷いそうで怖いし、何より疲れててあんまり動きたくない状態だから、
 とりあえず起き上がったら、目の前の屋敷を見てみようとするんだよ、みんな。
 屋敷の窓にはカーテンとかついてないから、大抵の人は外から中の様子を覗こうとするわけさ。
 そしたら、屋敷の中で紅茶飲んでる貴婦人と紳士なおじさんが談笑してるんだけど、
 覗いてる人がいるのに気付くと、手を振ってくるんだよ。
 『そんなところに黙って立ってたら寒いだろう? 君も中に入って紅茶を飲まないか?』
 って、そんな感じのジェスチャーで。
 んで『すみません、じゃあお言葉に甘えて…』って思わず中に入っちゃったらアウト。
 屋敷の中に入ると、いきなり勝手に玄関の扉が閉まって出れなくなるんよ。
 ここでブッツリ夢は途絶えるんだってさ」
B「おぉ、ホラー系か」
A「朝、その夢を見た人の家族が起こしに来た時には、その人がいなくなってたって。
 つまり『夢の中で屋敷に入ると、現実で行方不明になる』んだよ。ちょっと怖くね?」
B「そうかー?話が滅茶苦茶すぎて、あんま想像つかんなぁ。玄関扉が閉まっても、窓割って逃げりゃいいじゃんよ。
 大体、現実で行方不明になるって何さ。そのまんま消えるってこと?」
A「そ。スーって体が消えて無くなるとか、そんな感じかな。
 寝る前に、部屋にカメラ設置しとくと面白い映像が撮れるかもな」
B「はははは、CGとか使ってないって証明されたら、そりゃハリウッドも目が点になるぐらいの問題作だわ」







151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:45:14.41 ID:7qOYrMIMO
恐いもの
「そんなの一つしかない、僕は自分が一番恐い」
そんな風に一回言ってみたいわ

ああ、俺は今自分が恐いぞ…







157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:47:55.55 ID:BLeTXuGH0
きっと引きこもりの俺は、誰かに何かを伝えたかったんだろう








160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:48:28.59 ID:Fee4RJrAO

夏の暑い日

教室に行き椅子に座ると

椅子にくっついてる

太ももの部分が汗をかきまくる

何故?

なんか椅子がびちょびちょなんだけど?

冷房ついてるよ?

後でこの椅子座る人可哀想。どうしよう。


これwwwポエムでもなんでもねぇwwww
てかいつ書いたんだこれwww
でも実際汗かきまくってたwww







162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:49:39.31 ID:8jf28CCe0
>後でこの椅子座る人可哀想。どうしよう。

これは吹くwwwwwwwwww







165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:51:00.74 ID:qI1sFWBH0
ここの書き込みだけでV系の歌がたくさん出来るなw







168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:52:53.65 ID:8jf28CCe0
>>165
俺のは特にV系かぶれまくってるから違和感ないぜ多分www
物凄く内容薄いけどな







167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:52:33.62 ID:T7prvO22O
やめてやめてやめてやめてやめてやめてやめてやめてやめて







169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:54:00.96 ID:ahUvdd8K0
「未来」

旅立つ君の背に僕らは
あの日の思い出をうつした

笑って泣いて馬鹿をして
起こるすべては必然だった

僕も遅れず進み出す
いつかあの日が未来になるように

この声が響いて 先に待つ君に届いても
君は立ち止まらないで
ボクを見守ってくれればいい

旅立つ僕の背に もし君がいるのなら
振り返ることもあるだろう

でも立ち止まりはしないよ
それが僕らのキズナ

二人並んで歩いたのは
すぎた過去じゃないだろう
だから前しか進まない
いつか来る明日を信じて



どうこれ?最初で最後のデビュー作なんだけど







171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:55:12.68 ID:BF3ZP2ic0
>二人並んで歩いたのは
>すぎた過去じゃないだろう
>だから前しか進まない


(><; )意味わかんないんです!







172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:55:14.59 ID:qOjivBdcO
「PASSPORT」

大きくなった僕ら
寂しがりやの地球に別れを告げ
無限の闇へ


「ああ!ここにいればよかったものを!!」

重力を振りきる

嘆く地球は思い出にしてしまおう


宇宙服は着ましたか?
では、次のページへ


寺山修司をパクっ・・・参考にしてたみたいだな







173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/14(月) 23:55:47.61 ID:ZFsTpEi50
特別な力が欲しいと思う時もある

力よりお金が欲しい時もある

人の心が欲しい時もある

でも結局いらなくなる

何だかんだで飽きっぽい

人間なんてそんなもの



wwwwwwww







175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/14(月) 23:59:08.31 ID:8jf28CCe0
傷が癒える訳でもないがこのスレを見たら少し安心したわ







176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:00:22.26 ID:epXX0UuwO
まともっぽいの探そうぜ
痛いのばかり続くとキツイわ







177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:00:59.06 ID:wZ73FIQ50
あの時期にまともなやつなんて書けるわけないんだぜ







180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:02:16.84 ID:xLQIV4cR0
今見えるその視界は君だけのモノ
誰だってそのセカイは覗けないんだ
だからお互い何が見える?っていう“会話”を
色んなヒトと“交わしあい”笑い、泣き、関心し合い
同じだと思って 伝わって
「わかる」って言ってくれたらそれだけで誇らしい
勇気なんかいらない
踏み出さなきゃ何も始まらない



恥さらししてみる







181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:05:59.40 ID:epXX0UuwO
一つ選択を間違えただけで全ては無に変わる

笑うことは幸せになるための一歩だと思う

僕らは何気ない一言に救われ、そして傷つく

一行が多いのは相田みつをの影響だろうか…







185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:08:39.93 ID:1FYGPq800
セカイとか宇宙とか未来とかはキーワードだと思うんだ







188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:11:14.05 ID:vrbXT9G6O
夢を見て夢から覚めて夢をみる

昨晩の夢を憶えていますか
いつかの夢を憶えていますか
夢から覚めましたか
夢が冷めましたか

上を見て夢から醒めて下を見る

今夜の夢は何でしょう
今度の夢は何でしょう
夢なんかみたくないのに
夢ばかりみていたいのに

夢を見て夢から醒めて

それでも
僕らは夢を生きる
僕らは夢で生きる

そろそろこんなくだらないものを読むのはやめて眠ってしまいましょう
おやすみなさい
貴方が素晴らしい夢をみられますように







189以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:12:47.73 ID:qYhnusQw0
破壊の想像

斬新な切り口

溢れ出す血と涙

混じり合って川を流れる

いずれ赤い川が出来上がり

やがて赤い海が広がり

夕焼けによく映える景色をつくる

そして夜の時代を迎えるのさ



なかなか香ばしいものをつくったもんだ







193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:17:50.96 ID:1FYGPq800
>>189
確かに香ばしいなw






191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:14:35.44 ID:ZXJ7XAggO
怖い夢でも見たのかい?
正気じゃない目開いて
風の冷たささえ知らない君は
そうして死んでしまうんだろう

左手病気のしるし
痛いのは雨で疼くから?
小さな芽を出したこの花さえ
君は容赦せずに踏み潰す

(たぶんサビw)
己の愚かさを知れ
自ら命を絶つなどと
貴様のような屑にはまだ
死ぬこと等許されない


…はひっww痛すぎるよぅw








192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:15:49.68 ID:179Qiqf30
>>191
サビで口調変わりすぎだろw








200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:25:23.00 ID:GLwOo9bb0
薄闇がそろりと統べてゆく部屋に
いつぽんのまち針をあなたは刺し残してきましたね
其の小さな歯がかしりと噛んだ梨のかけらが
真珠のやうにその咽喉をとほつてゐるのですね

あなたが見たがつてゐたもの
わたしが見ようとしてこなかつたもの
其の総てが蜜のやうな西日を溜めた
この部屋にずつとあつたのでせう
思へば大切なものを失くしたのは
いつだつて秋だつた気がするのです

↑当時、高村光太郎と三好達治に心酔していたのです・・・







202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:25:43.19 ID:NQhUel2SO
BUMPとかも厨二の延長じゃね?
まあ、日本のアニメは厨二でできてんだけどさ






204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:26:56.01 ID:qYhnusQw0
手入れのされない庭の木は
雪の重みで無残につぶれた

心ない子供のいたずらで
トンボの羽はむしられていく

教えて 人間の定義
血が通えば動物なの?
形が合えば人間なの?
それだけで人間なの?×2
ねぇ……



なんだよ×2って







207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:27:43.36 ID:3LOXBQI80
付き合ってた5つ上の女に別れを切り出されたとき

お前から貰った手紙を全部俺の血で染めてやる。
全てが血で染まったときにそれをうんたらかんたら

みたいななっげえ詩をメールで送ったっけなw
世が世なら脅迫で逮捕されててもおかしくないレベル。
そりゃ別れを切り出されるさ・・・死ねよ9年前の俺。







214以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:33:09.97 ID:aPEPgvDT0
落ちる月
阿呆が踊る夜の日に
狂喜の宴、夢を語りぬ

どんな中学1年生だったんだ俺・・・







216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:33:56.31 ID:epXX0UuwO
傷つきながら迷いながら
確実に進んでいく
止まりはしない時の中
流れる川のように
たまに石があって
たまにぶつかって
たまに痛い
だけど景色はいつも変わって
いつも楽しい
毎日が輝いている
そんな気がするんだ



そうですね…
なんか自分を励ましてるのが多い俺は明日に希望がない厨二病だったんだな







218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:35:15.54 ID:bnrCo9ci0
昔無限に撃てる銃が欲しいと思った事がある

でも何に使うんだろう?

遊んでたら人が死ぬ

家で撃っても家が壊れる

なんでだろう

誰かを殺したいとでも思ってた訳じゃないのに

殺戮の筒を欲しいと思った



最期いてぇwwww







222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:36:09.54 ID:1FYGPq800
殺戮の筒www







220以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:36:00.50 ID:GUH2TLbW0
実に笑えない







221以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:36:00.75 ID:quPSQA1gO
見つけたんで晒してみるか

右から黒い朝がやってくるのは
母親が死んだから
鶏が泣けば一日が始まる
卵を産まずに死んだ母
鶏が鳴けば一日が終わる
卵を産まずに死んだ母
今日も鶏は泣くだろう
平行植物が咲く丘で







233以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:44:48.79 ID:epXX0UuwO
病気だって怪我だって見て暮れだって
あと一年の命でもそんなこと気にならない
優しさが好きだから心が好き
精一杯の愛を伝えるよ
それは泣いても笑っても変わらない
いつか2人で教会の金を街に響かせよう
もし誰かと喧嘩してしまったら
誰かが正しくても愛する人の味方
たとえ世界中を敵に回しても
それだけは変えることができない
ヒドク曲がった愛で
ヒドク曲がったエゴ







235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:45:04.06 ID:16nPPuvkO
えらいさんに予告状
それで動くは警察官共
真実かどうかも捜査せずに
先入観で操作されちまってる
最近の世の中

報道したところで何になる?
命を救えると思って
どっかの野球選手が言葉を綴って

一体何になるって言うんだ



何もわかっちゃいねえ
死にたいやつは死なせとけ
もし本当に逝っちまった時は
悲しむとかそんなんじゃなく
根性認めて称えてやろう


どうせいつかは死ぬんだから
自分の意志で死にたいよ、なあ?





うわぁああぁあああ







239以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:48:05.49 ID:v+fYe3bn0
何この良スレ








246以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:52:21.40 ID:qQgxz0le0
隣の客はよく柿食う客だ
電車の中でも虫が集まり
隣の客に群がってくる
隣の客は汗をこぼすからだ
でも僕は声をかけようとはしない
隣にいるだけで注意するなんて
やっかいなことを起こせば
この隣の客は狂っているから
きっと柿を投げつけるに違いない

僕は気持ち悪いのをこらえ
隣の客から少しずつ遠ざかる
僕は疲れているのに
立ったまま寝なければならない
隣の客は袋からもう一個柿を取り出し
本当に柿ばかり食っている

隣の客の横に別の客が座る
別の客が乗ってきた駅で隣の客は慌てて降りる
柿は勿論抱えたまま
閉まりかけのドアから飛び出す
虫は隣の客のおかげで死んでしまった

別の客はかばんからおもむろに本を取り出し
もう一方の手で柿を取り出す
染み付いた本の中で
甘い汁がはじける

僕はたぶん疲れているんだと
かたくなに目を閉じた







253以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:56:38.04 ID:GLwOo9bb0
>>246
これはかなり良い






248以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:52:50.42 ID:16nPPuvkO
利用と必要の違い
どうしても答えが出ない
ある人は言った
難しく考え過ぎだよ
利用と必要は全くの別物、だと
本当にそうなのだろうか

<僕が暇をしていて君を誘った>

こういった状況は
いくらでもあると思う
これは必要?利用?

君がいなければ
果たせない事だから
君が【必要】なんだ
僕が暇で仕方無くて
君を誘っただけの事だから
君を【利用】したんだ

一体何が正しくて
何が間違っているのか
見えない答えばっか追い続けて
自分が何をしたいのか
全く訳が解らなくなるんだ

君にとって僕は必要ですか?







250以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:54:20.29 ID:N8kzg71b0
彼女の事を思うと胸が高鳴る
彼女の事を思うと緊張して反吐が出そうになる!
この気持ちは何だろう?
「そいつは恋さ」
シャム双生児の双子の片割れのロイスロッドが言った
「あんたあの娘に惚れちまったのさ!」
もう一方のガブリエラが言った
どうすればいい!こんなことは初めてなんだ!
「ブローチを送るんだ」
「耳たぶをかみながら」
「伯爵夫人のように美しいといい。」
「乞食のように世辞を言う。」

さすが中坊の俺。恥じるものなど何も無い
我ながら恐ろしい子・・・








251以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:54:29.37 ID:hBCpNx150
お前ら本当にやめて・・・
涼しいはずなのに死ぬほど顔熱い








255以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 00:57:14.72 ID:16nPPuvkO
生きている証が欲しくて
目に見える何かが欲しくて
でも、自身に罰を与えたくて


「もう止めなよ。」
そう君に言われたのに
大好きな君に言われたのに
僕は約束したのに…


止める事も出来ずに
ただ目の前に積もりゆくのは
君と同じ煙草の吸い殻








なんかヤケになってきたww







258以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:58:47.80 ID:179Qiqf30
遠くを見つめた君の瞳がとても眩しくて憧れた
君の光を仰ぐ僕はまるで蛾のようだね

その先にある「未来」を掴もうと手を伸ばした
でも何も見えず羽を失った蛾はただ転がっている

未来を呪った
君を羨んだ
自分を蔑んだ

だけど気付いた

こんなにも僕に手を差し伸べていた
こんなにも僕の近くにいた

それに気付かせてくれたのは僕を裏切ったはずの君だった

君には君だけの未来がある
だけど
僕には君だけが未来

そう思っただけで僕はこんなにも強くなれる

君は一緒に舞ってくれるだろうか
蛾が蝶になる日まで







260以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 00:59:56.19 ID:179Qiqf30
胃の痛みが復活してまいりました







262以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:01:48.90 ID:qYhnusQw0
血は固まってしまうから
インクとしては使いづらいね

輪廻転生なんてすばらしい冗談
いったい誰が考えたのかしら

人間だって電気回路
パソコンが壊れたとき
どうなるのかしらないのかしら

発想は素晴らしいわよ
冗談じゃなくて
冗談抜きでもなお



なんでオネエ言葉なんだよ







264以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:03:49.75 ID:epXX0UuwO
手が真っ赤
頭の中は真っ暗
足は石のように重く
目は何も見えない


心は折れて
夢は消えて
愛は知らない
暗闇の中では
足音だけが響く


声が消えた
無音
ボクの鼓動だけが聞こえる
優しくて
残酷な音だ


あなたが好きだから
ボクを忘れさせたくなかった
刻み込みたかったんだ
永遠に忘れられないように



厨二病すぎる、しかもDVっぽいな…







267以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:08:48.89 ID:N8kzg71b0
ああ、主よ!
見るがいい、あなたの高邁な愛が何を生んだのか
地に塗れる奇形児はあなたの荘厳な愛が生んだのだ
あなたが信じた正義はこの魂に痛みを一つ増やしただけ!
報われぬ生が報われぬ死を生んだだけ!


おもくそ日本人の魚屋の倅がなに言ってんだこいつ・・・
お前んち仏教だろ・・・
いいからさっさと爺ちゃんの仏壇に線香でも上げてろよ14の俺・・・







269以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:11:55.65 ID:t8D2LnNlO
斜視の坊主が 汚らわしい笑顔で 僕を付け回すのです
彼らはどこにでもいて 肉の袈裟を被ると 父に 母に 隣人になるのです
その錫仗は 土を食み むくむくと大きくなって いつか僕を刺し殺すのです
斜視の坊主は 今も頭の上にいて 首筋の肉に噛み付く為に 乱杭歯を剥き出しにして 僕は いつも 気付かないふりをして やり過ごすのです


気色悪い高校生だったんだなぁ…







270以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:12:05.94 ID:bnrCo9ci0
大分前メンヘラ友人に送ったメール/(^o^)\

死ぬのが怖い?

なら手伝ってやろうか?

どうやって死にたい?

首にタオルでも巻く?

刃物で赤く染めようか?



これが友人には身も凍る説教代わりになったらしい







273以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:14:15.92 ID:qYhnusQw0
>>270
殺戮の筒でもくれてやれよwww







278以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage][sage]:2008/07/15(火) 01:17:15.67 ID:mS5cVI730
>>273

殺戮の筒は反則wwwwwwwwwwwww







271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:13:13.59 ID:BbPGOVo8O
みなさん大変重症だったようで







274以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:15:04.40 ID:179Qiqf30
>>271
このスレ最初から見てると寒くなってくるぜ
怪談よりおすすめ







279以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:17:47.36 ID:N8kzg71b0
やっぱ人間ある程度狭い視野で生きてたほうが幸せな人生送れるんだろうな







280以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:18:17.83 ID:epXX0UuwO
好き、大好き、超好き。
きっと生まれる前から探していた片割れだね
好きだよ、誰にも負けないくらい大好き
だから生まれてきてくれてありがとう

童貞ですが?
。が意味分からなすぎ
もうノートは捨てることにします







281以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage][sage]:2008/07/15(火) 01:19:25.07 ID:mS5cVI730
>>280

デスノートwwwwwwwww







282以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:21:54.84 ID:179Qiqf30
>>280
出来る限り人の多いところに捨てるんだぞ







284以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:24:17.09 ID:bnrCo9ci0
夜は暗い

何が潜んでいるか解らない

狂気 欲 恨み 

全て流れ込んでくる

逃げる術は無い

殺せ

殺す為に手はある


フゥーwwwwwwwwwwフゥーwwwwwwwwww







285以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:24:51.90 ID:XZkAwzzM0
明日はあなたに
逢えるでしょうか?

目を閉じれば
あなたの仕草すべてを
思い浮かべる事ができます

星は
「叶わぬ恋だよ」と
うわさをするけど
月は
「実らぬ愛だよ」と
語りかけるけど
かまわない

明日はあなたに
逢えるでしょうか?


orz







287以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:27:26.99 ID:179Qiqf30
やっぱりあの頃は破壊的な表現とか暗いの大好きなのよね







289以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:29:10.57 ID:bnrCo9ci0
>>287
血とか表現の中では大好きなんだよな

実際見たらガクブルの癖にwww







288以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:27:43.80 ID:epXX0UuwO
戦うときは命を賭けよう
命の一つすら賭けられない戦いはしない
それはもちろん大切な戦いじゃないから。
それくらいの覚悟は必要だよな
大切なモノが何か見失わないように
今の幸せをしっかりと掴まないとな



また。がありますね







290以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:30:11.56 ID:qYhnusQw0
「あなたは頑張った」って
誰も褒めてくれないときはどうすればいい?

「私は頑張った」って
自分を褒めるしかないじゃない

たとえそれがどんなに空しくても
捨てるよりはマシじゃない?
賞賛をもらえるその日まで
あなたは歩かなければならないから



探しててわかったんだがどうやら俺にはオネエの素質があるらしい







291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:30:38.88 ID:XZkAwzzM0
お願いです
泣かないで

あなたのそんな顔
見たくはありません

アイツニフラレタ
イマデモスキナノ
とあなた

叶わぬ想いを抱いた胸が
なぐさめの言葉を
つまらせます

僕は
あなたのぬくもりを
腕で感じると同時に
気づいたんだ

あなたの心がここに無いと・・・









293以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:33:44.34 ID:xLQIV4cR0
もう雪は降らない 冬は終わったんだ
ひと区切りとそして ひと回り大きくなれた

どれくらい近づいただろう 君に
どれくらい明るくなったろう 今朝
どれくらい間違っていただろう 昨日
ねぇ 私どれくらい成長できた?

今日も背伸びして生きてこう
春から始まる一年の思い出
桜のつぼみ みたいに
もうガマンしなくっていいよ

もう暗くなんかない 明るくいこうって約束したんだ


うわぁ・・・^^;







294以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:33:49.26 ID:epXX0UuwO
みんな厨二病ノート保管しすぎだろwww







298以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:36:55.21 ID:qYhnusQw0
>>294
一冊燃やしたんだが今は後悔してる

むしろ俺は詩より小説の設定とかの方が圧倒的に多いな
もちろんとびっきりの痛いやつ






295以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:34:19.82 ID:179Qiqf30
厨二病の詩

死にたい←実際には死にたくない
血とか痛みとか←実際は勘弁
闇とか罪とか←実際身近に感じたことない
君とか貴方とか←実際にはいない
煙草←実際吸ったことない
詩の中で英語使いたい←大体文法間違えてる








300以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:38:01.86 ID:179Qiqf30
殺戮の筒←遊んでたら人が死ぬ






303以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:39:51.56 ID:xLQIV4cR0
卒業文集に詩を書いてしまったおバカさんは俺だけでいい







307以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:44:56.07 ID:XZkAwzzM0
愛シテル?

そう聞かれるたびに
僕の心は
少しずつ
君から遠ざかる・・・



なんで俺男女間ばっかなの?馬鹿なの?







310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:46:54.37 ID:bnrCo9ci0
他人の腕を折って見よう
痛そうだ
自分は痛くない
腕を折られた
痛い

誰かがサッカーの練習をしている
辛そうだ
喉も渇くだろう
疲れるだろう
それでも頑張れよ

サッカーの練習だ
足が痛い
喉も渇く
疲れる
止めさせてくれ

自分がやりもしないで偉そうにしてる奴には

してる奴と同じ位の苦痛が必要

痛い痛いと泣き出して

助けを求めるに違いない

その時初めて努力が報われる程の快感が生まれる

痛い痛いwwwwwwww助けてwwwwwwww







316以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 01:51:24.04 ID:79Yf8RVd0
瞳を閉じて 光を感じる
耳を塞いで 声を聞く

目を背けることしか出来なかった真実を
受け入れることが出来る時まで

決して折れることない矛を
貫かれることない盾を
持ち続ける

例えそれが弱さ故の行いだとしても
例えそれが若さ故の過ちだとしても

例えそれが罪だとしても
例えそれが罪だとしても


ほ~ら、罪とか出てきた、これだから・・・






318以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 01:52:15.77 ID:179Qiqf30
>>316
頻出ワードだよなw






334以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 02:05:37.02 ID:XZkAwzzM0
それは無意識
あるものにより
発せられる警告

「それは危険だ」
「痛い目に会うよ」
幼い頃の自分が呼びかける

セピア色のトラウマ
決して望んだ訳じゃない
決して望んだ訳じゃない

「それは怖いものだよ」
「近寄らない方がいいよ」
セピア色の自分が呼びかける

決して望んだ訳じゃない



何があった?俺よ・・・







335以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 02:06:14.05 ID:DJX+yc+hO
寝る前にこんなスレ開くんじゃなかった…







337以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 02:08:36.61 ID:bnrCo9ci0
もしこの世から自分以外の人間が居なくなったとしよう
「飢え死ぬ」 「一人ぼっちで寂しい」 
こんな答えが殆どだろう

しかし、食料は溢れるほど有る 水も一生分は容易い
しかし人が居なければ孤独感で発狂するだろう
しかし人は生きたがる
生にすがり付いてすがり付いて・・・
死ぬまで生きる

人が生きる意味を失った時それは生きるのではない

死ぬのだ









350以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 02:23:14.36 ID:XZkAwzzM0
自分を信じられなくなった
何をしたら良いかもわからない
何をすべきかもわからない

すべてが嫌い
すべてに飽きた
すべてを壊したい

心に開いてしまった穴は
もう何でも埋めることは出来ない
切れてしまった緊張の糸は
もう何でも繋ぐ事は出来ない

今こうしてペンを取っている事さえも
嫌でたまらない

すべてに背を向け
すべてから逃げ出したい
たとえ後ろ指指されようとも

俺を縛り付ける鎖から開放されたい
このコバルトの空を流転する雲のように

自由になりたい
ただ自由に・・・


なんか嫌な事あったんだろうな
さっきのとコレ、書きなぐってる・・・
ハズいから寝るお(´・ω・`)







351以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 02:23:27.89 ID:bnrCo9ci0


くだらない

煩悩が生み出した子供だましの生殖行為の手順



全て偽り

自分が傷つかない為に相手を受け止める



ふられた際に書いた子供だましの迷言







352以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/15(火) 02:25:08.27 ID:179Qiqf30
ふられたり精神状態がよくない時は病んだつもりで書くよなwww

さて、俺はそろそろ寝る。
皆乙。
厨二病だった俺乙。







355以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 02:26:42.29 ID:bnrCo9ci0
>>352
ノシ









356以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 02:29:57.01 ID:79Yf8RVd0
よし、寝る前にもひとつノートから

「理由が必要な理由は?」
誰も答えられない難題だが
言葉にすれば存外
思ってみた程のインパクトは無い。

「正しい事など何一つもない」
総てを知っているような
気取っている奴に
その言葉も正しくないのかと訊いてみたい。

「理由が必要な理由は?」
誰かがずっと悩んでいるが
そっと答を教えてやりたい
「理由が必要な理由など無い。」

それじゃ俺も落ちる、おやすみ







357以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/15(火) 02:31:32.04 ID:bnrCo9ci0
>>356
おやすみ

理由が必要な理由

理由が無かったら解らないから
スポンサーサイト

テーマ : 2ちゃんねる

ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

快適・夏グッズ
くま
プギャー
オヌヌメDVD
牛乳ってぇ!
プロフィール


中の人:イッパチ 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
ランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。